フィクションで現実逃避をする男

漫画や映画などの感想を現実逃避のために書きます。

ガキの使いでのノンスタ井上が気になりすぎた。

f:id:gameloser:20170105202406j:image

今更ですが、録画してた【ガキの使い絶対に笑ってはいけない科学博士24時‼︎】を観ました。



今回もかなり面白かったですね。

 

 

 

特に、方正に浴びせた上川リキッドが伏線になってるとことか感動すら覚えました。





でも、どうしても気になってしまったのが研究報告会での『これは11月に収録したものです。』というテロップ。

 

 

 

最初は、何故テロップが出てるのか分からなかったのですが、よく見ると、ノンスタイルの井上が出演しているんですね。

右回りの並びで、



ライセンス→井上→河本→柴田→陣内→宮迫→蛍原→勝又→YOU→大吾→ノブ→村本


と座っていました。



それで、肝心のトークなんですが、

 

 

 

勝又(方正のドライブアゴーゴーが終わる)
→陣内(浜田はAmazonのCMに夢中)
→ノブ(浜田は子供の思い出を大切にするほど優しい)
→大吾(浜田が『何かくれぇ』)
→柴田(浜田とゴリラ)
→YOU(浜田の老い)
→村本(土砂降りの新宿で成宮寛貴を見た)
→河本(田中が子供にシューズを買う)
→村本(たかくら引っ越しセンターに怒り)
→ライセンス藤原(松本の大胸筋)
→宮迫(松本はキャバレーに行きたい)
→陣内(松本のtwitter

 


という順番でした。

 



トークがオンエアされなかったのは

ライセンス井本、蛍原、そして井上 の3人でした。

 



これは僕の勝手な想像なんですが、

 

 

おそらく井上の話をカットして、村本の、あえてガキ使メンバーに関係のない話をするというすべり芸?を2本入れたのではないかと思いました。

 

 

 

なぜなら、ガキ使のメンバーが誰も笑っていなかったのと、ピー音を入れてまで成宮寛貴をねじ込む必要性がないと思ったからです。

 

 

 

もし、村本1回目の成宮寛貴の話がカットされていたら、2回目の滑り芸は成り立たないので全カットされていた可能性が高いですしね。

 

 

 

 

いや、もしかしたら研究報告会のオンエア時間そのものを短くしたのかもしれませんね。

 

 

 

でも、どちらにしろ井上のトークが最初からカットされるほど滑ることはないと思うので、スタッフは編集が大変だったと思います。

 

 

 

 

結局、ノンスタ井上は出演者全員が映る場面でしか見れませんでしたからね。

 

 

 

【最後に】
最近はインターネットの発達によって世間の声がダイレクトに届くため、メディアが敏感になりすぎているような気がします。

 

 

悪いことをしてしまったのはいけませんが、収録したものまでカットしてお蔵入りにするのは、個人的には勿体無いなと思います。

 

 

もしかしたらDVDではみれるかもしれないので気になる人は、発売を待ってみるといいかもしれませんね。

 

 

まあ、

お金が勿体無いので僕は買いませんけどね・・・・・・・(⃔ *`꒳´ * )⃕↝♡